2020/09/02 15:32


※8/31の「かなとこ雲」。物凄い迫力でした。


様々なSNSが誕生し 世の中の流れが刻々と変わり 個人のプレイヤーがどんどん増えていますね。
私のSNSでは 仕事柄作家を中心とした個人のプレイヤーが大半になるのですが コロナを機に これまでの販路が閉ざされてしまい やり方を変えたり全く別へ方向転換された方も少なくないです。


そんな中 最近自分の中でより強く想う事があります。
それは



『何が起きても 〇〇を続けていく』



ということです。
簡単なようで簡単ではないです。
ですが とてもシンプルなことです。



例えどの方向へ向かったとしても 今が辛い状況にあっても 自分にとって大切なことは見失わずにいて欲しいです。
その先には その人だけに用意された答えがあり 繋がりがあり 世界が拡がっています。道はちゃんと繋がっています。
何故なら私自身がそうであったからです。


私は4年前 会社員と作家の2足草鞋で13年程生きていました。今の仕事とは全く無縁の業種です。
その13年は常に睡眠不足で 体も生活スタイルもギリギリのところにあり その波及も色々ありましたが 今があるのは才能でもなんでもなく そこでの「継続」が大きな理由です。ただ仕事や生活基盤が其処に確立されてしまったのも事実で 両方の基盤を変えるということは 私にはとても大きな勇気が必要でした。


現在 個人のプレイヤーが増えつつある中 似たような境遇の方も多い様に思います。
そういった方々ならきっとわかると思いますが 扉を開けたらあとは突き進むのみ
"前" を向いてさえいれば 道は必ず開けてゆく。
初めから望むカタチを得られるなんてありませんが なりたい自分 望む世界を見つめていれば その日常の連続が 自分を変え 世界を変えてゆくことになります。



もし失敗した と思うことがあるなら それを別の角度から 多面的に見てゆく必要があります。
そしてそこから進化は生まれます。失敗は進化のきっかけであり  "今の自分" によって過去が変わってゆきます。
つまり 過去を変えられるのは現在だということです。



今の自分を越えてゆきたい は多くの人にあると思います。その為に 自分の課題と向き合う人間は大勢います。
やり方は一つではなく 良い悪いや正解不正解などもなく 大切なのは 自分にとっての真実であるかどうか


時々 自身の満たされない不足感をわざわざ他者批判や攻撃することで満たし 自己を優位に置こうする人間が居ます。
批判には良い意味もありますが 他者を盾にした単なる自己主張なら その様な人間に注意を払う必要はありません。他者を利用しなければ存在できない人間なのですから。
其々が 其々に在るということ。ただそれだけでいい。


誰でも 人にはわからない悩みや問題 闇を抱えて生きています。他者がいとも簡単に 何の苦労もせず生きてるように見えるときは注意が必要です。人はとても多面的であり 自分から見える面はごく一部でしかないからです。また 世界が自分自身に埋没してしまうと 周りが見えなくなってしまいます。


やり方を変えた人 方向転換した人 継続している人
其々にコトバにならない大きな勇気や努力が伴っていると思います。


大切に想うのは
自分の人生を生きる
自分が出来ることを続けてゆく
自分の課題に集中する
自分にとっての真実
自分らしくいる
それは「個」から「全」への調和を目指す 在り方をベースに まずは「個」が始まりであると。



最近強く想うこと。でした(*^^*)