2020/05/24 00:38

東京は久々の晴れ間。
ここ1週間程 気温が低く雨続きだった為
青空と5月の心地よい風をたっぷり感じた一日でした。


先日掲載した【樹の宝珠/光の霊(たま)】も再度撮影。


この指輪で何度撮影したことでしょう…💍✨
見るたびにときめきを感じ 光に誘われて
ついカメラを手にする。
そんなことを何度も繰り返しています。


オパールの光は 水や火の様な
まるで呼吸しているかような美しい変容がある。
この宝石の誕生に加わった自然のエネルギーたちが
まさに光となって現れたのだ。

こうして何度も撮影してしまうのは
其処に秘められた魅力や秘密があるからで
毎度その引力に私は動かされている。
美しさには果てしない奥行きがあって
コトバや画像では到底伝えきれないのだけれど 
それでも尚伝えたいという想いが
内側から次々と湧き起こってくるのです。

この宝石を見つめれば
それは光のコトバで呼応する。
其処に「ワタシ」と「アナタ」の永遠循環が生まれ
「結び」の関係性が生まれる。
「ワタシ」とは何か
「アナタ」とは何か



そして
いただいているオーダー制作の傍らで


新しいアクセサリーも少しづつカタチになってきました。


アンダラクリスタル×柏槇 / ブレスレット



以前にも何度か柏槇のことをBlogに書きましたが
加工しているとやはり 水の性質をどことなく感じます。


柏槇からのインスピレーションなのか
「水」にまつわるもの
「水」のエレメントをもった作品が
次回から出てくる予定です。


Blog:【制作のこと】出逢い
Blog:【日常】サインを受け止めて 自分なりに分析する


柏槇はヒノキ科の針葉樹で 別名いぶき
英語ではJuniper(ジュニパー)といい
香水やアロマオイルなどでご存知の方も
いらっしゃると思います。


本州から四国や九州に分布し
海岸の岩場などに生育することが多いようです。
こういった厳しい環境下で長く生きる樹木には
生きるための智慧を体内に蓄えていることが多く
この木から漂う香りが その一つを語っています。



余談ですが
関東では静岡県の大瀬崎という駿河湾に突き出た岬に
大瀬崎神社と130本余りの柏槇が自生しているそうです。
巨木は木質部が既に枯死し
一部白骨化しているともいわれてますが
此処は今行きたい処の一つ。
ご興味のある方は是非(*^^*)
その地には 海上に湧く淡水池が存在しているようです。