2019/09/20 13:56

3日間の野外イベントアートマルシェは 先日無事終了しました。



以前からずっとお逢いしたかった北海道のお客さまや作家さん達にお逢いでき
そして 新しい出逢いにも恵まれたとても印象的な三日間でした。


これまで 都内から地方まで 販売やワークショップなど含め 汎ゆるスタイルのイベントに出店してきましたが 今回の出店は特に 自分の中にある様々な問いや想いに対する 自分なりの答えを見いだせた出店だったと感じます。
人にはわからないような 大なり小なり挑戦を繰り返して それを越える度に見いだされる答えが 少しづつ「道」となって照らされてゆく。それは今まで撹拌され混ざり合っていた様々な想いや行動が 一つ何かを越える度にシンプル且つ明確になり 自分にとって大切な事とそうでない事が少しづつ分離されて 後者を手放し前者の透度を高めてゆくのを繰り返す作業でもあります。


そして約1ヶ月前からイベントを終えるまでのこの間に強く感じた事は 時間も体力も有限である ということです。
限られた時間と体力の中で 何を選びとってゆくのかを考えさせられました。
そして一つの事を極め 鍛えてゆくのと同時に バランスの取り方を知る事も 大切な任務であると感じます。
緩んだ糸でもぴんと張り詰め過ぎた糸でもダメだということですね。



さて 今回は事前にアートマルシェのSNSや広告をご覧になられた方が多かったのか 天然石がお好きな方もそこまで..という方も 興味を持って立ち止まってくださった方が多かったです。
また「いつもインスタを見ています」と声をかけてくださる方も何名かいらっしゃいました。
初めて訪れる地で 初対面の方にもそう言われると「続けてきて良かった」と心から想います。
そして何故だか色々な方に「ラピュタみたい✬✬」と言われました。笑
初めて言われましたし 全く意識した事が無かったので驚きです。
でも...ラピュタは最も好きな映画の一つなので 嬉しいです(*^^*)


fugueをあたたかく迎え入れてくれた主催の【てじまともこ】さんや北海道の作家さんたち。
fugueの大切なお客様。会期中何度もブースに来てたくさん石の話をした中学生の娘ちゃんたち。
四国からたまたま旅行で来られていたご夫婦等々・・
私が想像していた以上に とても沢山のご縁をいただきました。
温かいご縁と 幾つもの偶然の中での出逢いに 心から感謝申し上げます。




次のBlogで アートマルシェでの写真を掲載しています。