重要なお知らせエリアを非表示

2021/12/22 11:25

カイラス山の水晶を ご紹介します。

カイラス山と聞いて 何か思い浮かぶ方はいらっしゃいますか?
カイラス山は ヒマラヤ山脈に連なる山で チベットに位置します。
様々な宗教や人々にとっての聖地であり
ヒマラヤ山脈の中でも聖山とされ
多くの人々を魅了し 祈りと共に人々を繋いできました。


私は数年前 ある音楽家の曲を通じてこの山を知りました。
この地を舞台とした美しい作品や文化 歴史から 
人々の深い想いや愛のカタチを通して この山の途轍もなく大きなエネルギーが 何故か今無性に気になるように..
そしてカイラス山を調べてゆくうちに
 水晶が存在することもわかりました。
出典:Wikipedia



あの辺り一帯は地球の中心にあたり
とてもコアなエネルギーが流れているといいます。
そして宇宙との繋がりも。
地球の巨大なピラミッドのような感じ
かもしれません。
出典:Wikipedia


チベット語で「カン・リンポチェ(尊い山)」と呼ばれ 
「カイラス/Kailash」という名は サンスクリット語で
水晶」を意味する「ケーラーサ」に由来しています。


 「チベットの修行僧は 法力を高める為にカイラス山に登り 水晶を持って生きて帰ってくる

という修行があるのだとか。



とても神聖な地で 調べれば調べるほど
なんだか遠い地のように感じていたのですが
なんとその翌日...

カイラスの水晶と出逢ってしまいました😳


実は現地でも採掘できる人が限られていて
日本へ輸出の際にも制限があり
なかなか流通できない石なのだそう。

私がいただいているのは カイラス山の麓で採れた水晶です。
殆どは地元の方々のお守りとして
そこからほんの一部だけが海を渡っています。
このご縁やタイミングにはとても驚いています。


その土地のエネルギーを宿した自然結晶。
石を通して そのエネルギーを心で触れてみるのも素敵ですよね。


今回ご縁のあったお店の方がとても親切で
現地の話をしながら 現地の新聞と一緒に包んでくれました。
因みに カイラス山に向かうには チベット(中国)よりネパールからの方が行き易いらしく 新聞もネパールのもの。

(現地の濃ゆい感じがまた良い、笑)




誰かの情熱が誰かの心に何かを灯す。その流れで辿り着いた今回の水晶。
ただ純粋に出逢うことも 背景にある土地や人に触れながら出逢うことも...出逢いのきっかけは様々ですが 此処からまたどなたかの元に 素敵な繋がりが出来たら嬉しいです。



ピンと来られた方に是非。。