6/27 20:00 天然石、アクセサリーを販売致します。

2021/07/30 11:56




2年ぶりに海へ。
水と光の戯れが純粋にたのしくて 試作のアミュレットを混ぜてもらいました。


水と光に動きやカタチを与えている風。
これらが絶妙なタイミングで織りなす現象の美。
これをファインダー越しで追いかけてたのですが このゆらゆら揺れる不規則な波は 視覚で認識した瞬間にシャッターを押しても当然遅く なかなか息が合いません。ですが私自身目の前の現象に身も心もある程度委ねてしまうことで やがてその波に合流したり近づくことができ(撮影スキルはまだまだにしても…)


言わば目の前の現象の波とサーフィンやセッションするような感覚で 身体がそれらと混ざり一体となって現れる瞬間がある。
こうした現象との即興的な重なりは 自然の中に身を置いた時や人との交流の中で ライブやジャムセッションの中で 旅の中で…と様々ありますが 自分自身の(経験値やスキルを含めた)土台がしっかりありつつ 外界と接する面のしなやかさや直観力によって遭遇できる 特別な瞬間とも言えます。 


些細な出来事ですが これを自分の従事する分野に置き換えた時に この先触れてゆきたいものづくりでの在り方も ぼんやり視えてきました。
例えば「素材を生かす」ということ。
これまで私自身とても長く向き合ってきましたが "生かす" ということのもっと本質的なところに 身体を通して触れてゆくことです。(今は具体的には書きませんが)
それは "効率" とは逆行する実験的な長い道のりに違いないですが その先により生き生きとした素材の姿があるようにも思うのです。
この辺は またどこかで記せてゆけたらと思います。



さて話は変わり こちらは試作です。
いつかどこかで心惹かれ手にした原石たちを 持ち歩けたらいいな…という想いから生まれました。
やはり御守りのように "身につけられる" が 私は好きなようです。


このタイプでは 木面の表面加工を普段と少し変え「完全防水」にしてみました。
食器用の塗料として開発された強力なウレタン樹脂。
これまでの さりげなく光沢のあるナチュラルテイスト と比較すると 艶感があり肉もちがよく 水で濯いだり軽く手洗いする事ができます。

いただいているオーダー制作の傍らで 一点づつ制作中…



さて次回は 前回に続き水をモチーフとしたバングルや耳飾りを掲載します。
楽しみにしていただけたら幸いです。