2020/12/18 10:29



ーハックマナイトのような空ー

工房から徹夜明けの帰り道と
その日の暮れ 偶然目にした2つの薄明の空。
ほんの一瞬のこの風景に 偶然遭遇できるとは。


【あわい】

Main Stone:ハックマナイト
Wood:伊吹柏槇


Instagramで何度か投稿していたこちら
完成しました。

なんだか登山の後のような とても清々しい気分。
長旅の末漸く辿り着いた先に 偶然目にしたあの二つの光景は なんとも印象深い。


この石は少し不思議な特性があり 紫外線によって紫の色が深まったり淡くなったりします。
ゆらゆらと舞う蝶のように 二つの世界を行き来する不思議な石。
鉱物界の 色彩の魔術師 とも言えるかも。


【あわい】というコトバが最後に降りてきたとき 
私もアナタもこの世界も 凡てのことを思いました。

現れては消え 現れては消えゆく無数の現象と潜象の波。私たちはこの波間を行き来しながら 自然や凡ゆる生命や人やモノと緩やかに混ざり合い エネルギーを繋いできた。
エネルギーを受け取り そして流す(還す)という循環。


そして私たちは個を生きながらも全体性をもち 命の背後に延々と続いた魂の記憶を携えている。
各々の色彩を放ちつつ それはどこからきたものかは曖昧で 絶えず緩やかに混ざりあっているのだと。


(死の世界も絶えず今此処に在り 生命界を支えてる)


途中で もう一つ作ろう となり
樹種違いで再び手を動かしています。