2019/10/19 00:11

煌めくNew Faceたち。

いつもお世話になっている海外の職人さんたちや 石繋がりの友人たちから
少しづつ少しづつ譲っていただいた石たち。


何かを見て 直感的にぐっと惹かれるのは 
其処に秘められたストーリーや そのものの佇まいなどが 
無意識に語りかけてくるからで
「何か呼び覚まされるような感覚」
というのが近いかもしれません。
眠っていた 忘れかけていた記憶の扉 探していた扉が開かれるような。
或いは心のポケットにすとんと入る 小さな相棒のような存在だとか。 
本来の自分を 新しい自分を発見する
出逢いの瞬間だとも思います。


様々な過程を経て 沢山の人の手を経て此処まで来てくれた石たち。
これから更に旅を続けるこの石たちに どんな出逢いが待っているのか。
わくわくしながら静かに見守っています。 
 


本日Shopの方へ その一部 クォーツ系を中心に掲載しました。
 

 ※同じものを其々に掲載しています。
 「購入用」が通常価格。「オーダーメイド用」では 通常価格よりちょっぴりお安くしています。



先日。石繋がりの友人宅にて。


オーダーの話をしたり 石の話をしたり。
ツーソン(アメリカの大規模なミネラルショー)帰りなので 石を沢山見せてもらいました。

彼女はミネラルショーで知り合ったロシア人の子で 日本で通訳の仕事をしたり ミネラルショーで天然石を販売したりしています。
なので 石にとてもとても詳しくて そして日本語も上手。
石の特徴を見て その石が辿ってきただろう歴史を 例えを用いながらわかり易く話してくれるので 楽しいし勉強になる(*^^*)


これは瑪瑙のテーブルだそう。
8kg近くあるのかな。
こんな重量級を幾つも キャリーケースに詰めて持って返って来たらしい。。笑



フェナカイトを使ったマニアックな遊び


フェナカイトを氷の上に乗せて
みるみる溶けてゆく氷を ただ眺める。

という遊び。笑

ものすごく地味に見えますが
置いた瞬間から氷がふわーっと溶けてゆくので
これがとっても気持ち良いのです。
マニアックな遊びですね。
因みに他の石でも 最初は似たような感じです。

フェナカイトを手に入れる機会があれば是非。