2019/07/22 06:20



今回の参院選は物凄く心を揺さぶられました。
選挙で此処まで心を動かされたのは初めてですし ある方の政見放送や 議員としての過去の行動もYoutubeでずっと拝聴していて このような情熱を持った方をこれまでの候補者から感じたことはなかったです。それを単なるパフォーマンスと冷笑する方もいますが 実際有権者に対し 此処まで選挙に関心を持たせた候補者も そう居ないのではと思います。
政治がそもそも誰の為にあるのか
というシンプルで熱い想いに心を打たれました。

私がサラリーマン時代で感じた矛盾や虚しさや これから私たち世代が直面するであろう混沌や不安に対し いざとなったらの悲しい選択肢も用意している自分に 疑問すら抱けなくなっていた事に気付かされました。
これまで生きてきて初めて「街頭演説 生で聴いてみたい」という想いに駆られ行動したことや Blogでこうして記事を起こしている自分にも正直驚いています。


純粋な想いは 人の心を動かす


今心から感じているのはこれです。
勿論立ちはだかる壁はそれだけで越えられるような安易なものではないけれど  ハードルが高いからといって 初めから諦めたり現状維持に留まっていたのでは何も始まらないし そこに奇跡は起こる筈もない。

これは物作りや個人の活動にも言えることで 壁を壊す為越える為には無傷ではいられない。
諦めず試行錯誤を繰り返し 時に自分自身を疑ったりしながらも挑み続け 辿り着く境地。

登山で言えば山頂だけが全てではなく 其処までの過程で「見たもの感じたもの」「苦しみ」や「一つ一つの感動」「自分の足を動かしているものの存在」などその過程こそが「今を精一杯生きる」事であり大切な事だからです。

政治(或いは物事)に情熱や理想だけでは…は勿論ありますが そもそもそれがないって逆にどうなんでしょうね。
今の政治に情熱や希望を感じさせてくれたり 選挙そのものに関心を抱かせてくれた政治家が居たことは とても大きい。

情熱や魂は目に見えるものではありませんが 不思議と伝わってくるものなんですよね。波動となって。人はその波動を受けて行動を起こす。
これは自然界が教えてくれることにもとても近いです。


私がこのBlogで書きたかった事は どの政治家が良い悪いではなく 物事や行動の原点 諦めず挑み続ける事について。それはこの選挙に限らず 生きる上で大切なことと感じるからです。
そして一言
「感動した!」
勇気とエネルギーに感謝を込めて。




最後までお読みいただき ありがとうございます。