2019/05/29 22:24

永遠のメッセージ

もうご存知の方も多いかもしれませんが・・

新シリーズ【Kamiyama-shin】が生まれたきっかけ
それはある神明宮に辿り着いたことから始まり 鞍馬寺 保久良神社などへ・・
それは一瞬一瞬が「永遠」となるような 私にとってはかけがえのない体験でした。
その様な地から 沢山のインスピレーションを受けカタチになった【Kamiyama-shin】シリーズ。


新葉で生い茂った樹々や 降り注ぐ春の陽射し。
時折吹き抜ける柔らかい風や 木の葉の重なる音。
地面を照らすまるい木洩れ陽。その光の玉は 風によって万華鏡の様にゆらゆら揺らめいていました。


それは自然の中によくある風景であり現象ですが よくあるそんな瞬間が とんでもなく美しく 尊いと感じる事があります。
そしてそれは 誰の中にも存在している 其々の自然体験へと繋がっているとも想います。


日常はその様な場所から離れていて 忘れてしまっても  心や身体は その感覚を決して忘れはしない。
それは自然界が私たちに残した 永遠のメッセージだと想いました。



「毎日を生きている同じ瞬間の中で もう一つの時間が 確実にゆったりと流れている。
日々の暮らしの中で 心の片隅にそのことを意識できるかどうか それは天と地の差ほど大きい。」

星野 道夫さんのこの言葉が好きです。


ある場所から一つの自然体験によって生まれた【Kamiyama-shin】
それは この世界の汎ゆる自然へと繋がる 一つの欠片の様なもの。



この欠片に込められたメッセージが 
自然を愛する方々に 届きますように。