2018/09/17 16:18


こちらの天然石は 石職人さんの中で 私が最も信頼している
オースティンのRogerさんからのもの。
先日届き 既に木型まで完成しているのですが
今日はこの石を撮らずにはいられませんでした。

普段天然石を選ぶ時
お客さまから特にご指定がない限りは
出逢い(タイミング)と直感だけに従います。

石そのものの魅力と それを丁寧に引き出す
石職人の 職人魂とアーティスト魂。

人気のある石や売れる石
希少性の高い石 グレードの高い石・・
それにはそれなりの魅力があるけれど

自分のエネルギーが掻き立てられる瞬間は
それとはどこか別のところにある。

この職人さんの石がどうして好きかと言うと
その方は 一つ一つの石をじっくり観察されていて
その石の魅力をとても丁寧に引き出してくれるから。

その人は ごく一般的で流通の多い石が比較的多めです。
けれどそれを 唯一無二の存在へと仕立ててしまう。

人の手が加わらない原石は 自然や宇宙の神秘に包まれたまま
無垢で美しい。
でも加工石には加工石の良さもあって
ゴツゴツとした外殻から優しく掬い出された内なる美は
私たちに自然の神秘と美との邂逅を齎してくれる。

石そのもののエネルギーに 人の情熱が加わると
その石には何倍もの強いエネルギーが宿る。
そのエネルギーは人を惹きつけて
次に手にする人に良き循環を齎します。
そうしてエネルギーは次から次へ
循環し膨らんでゆく。

その方の石にはそういう力があって 無意識に手が進んでしまう。
又は 手に取らずにはいられない。
何かに惹かれる時って
意識(理屈)より先に 無意識が教えてくれますよね。

大自然の中で湧き起こる 感動やイマジネーションのように
素晴らしい人や作品から意識や行動意欲が高められるように
エネルギーがエネルギーを 魂が魂を循環させてゆきます。

簡単な英短文でのやり取りの奥に拡がっているのは
空のようなその人の優しさと想い。
それは確実に 受け手に届くのです。

だから私も 
一つ一つに全力で向き合い
全力で届ける。

私はそういったエネルギーの流れや循環を大切にしたくて
それを【fugue】という一つの音楽形式に重ね合わせ 
うちの名に命名しています。
でも名の由来にはもう一つ 大きな理由がありますが・・。



皆さまは 何かモノを選ぼうとする時
それが必要に迫られたものではない場合
何を基準にされていますか?


色んなキャッチコピーを取り払って
まっさらな頭と心でみた時に
それはあなたに感動や希望を
または何かを 語りかけてくれていますか?



さて この石は どんなアクセサリーになるでしょうか。
お楽しみに・・✬


fugue 繭