2018/09/09 23:00


先日 ある方からご相談を受け
ブレスレットを制作させていただく事になりました。
 
その方は これまでアクセサリーを身に着けた事が殆ど無いという方。
でもどういうわけか 最近左手首がそわそわと落ち着かなく
何か気の流れのようなものを感じとって
私を思い出し声をかけてくれたそうです。

モノを作る上で 私がとても気にしているのは

自身の「気」「気の流れ」

何かを見て 聴いて 体感して得た感動や情動は
強いエネルギーとなって心身を駆け巡り
私達はそれを様々な手段で表現し 伝えようとする本能があります。

そのエネルギー(気)は 主に手を介して外界と循環し
一般的には 利き手の逆の手から入り 利き手から出てゆくと言われています。

その方は 言葉では言い表せない自身の体感から
あるエネルギーの流れを感じ取り 今必要なものの一つを
本能的に感じ取ったのではないかと私は思います。

自分にしかわからない感覚を人にうまく伝える事は難しいですし
その感覚を信じて良いのかさえわからなくなることは多々あります。
でも
其処にしか無い真実というものを
私達は直感的に感じとる本能を本来身につけていて
それが開いているか閉じているかの違いなのです。

ものづくりを始めて早15年。
それを本業にすると 自分の感覚をこのまま信じ続けて良いのか
迷うことは今でも多々あります。
その答えが 巡り巡って自分の元へ返ってきた際に
この世界やこの宇宙での自分の役割や本質について
改めて気付かされるのです。

そしてこれまで大自然の中で体感した事が 次々と甦ってきます。
その時思うのは

私達はこの世界を構成する細胞の一つであり
すべてが繋がっているということ。
自分の感覚で感じ取ることは 決して無意味なものではなく
何らかのメッセージであったということ。
また 大自然の中で感じ得たものは 自然界からのギフトであり
この世界と調和してゆく為のメッセージ
そしてそれは 私達が本来持つ能力への呼びかけでもあります。


あなたは 自分の感覚を信じれていますか。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


最近では エンチャンティング・グリッドボードがとても有効で
ものづくりに於ける 私利私欲ではない純粋な目的や方向性 願いを
都度明確にすることに非常に役立っています。

自分の感覚を信じていても 信じたくても 
忙しい毎日の中では考えられなかったり 自分を見失ってしまったり
また 誰かに否定されてしまう事もあるかもしれません。

強く在りたいと願っても 感情を持つ人間である以上
常にそう在り続ける事は難しかったりします。


それでも諦めず 毎朝毎晩一度でも また物事を始める直前にでも
自分の本質や内なる心と向き合う時間は
未来の自分をサポートしてくれるのです。


2018/10/14(Sun)開催
【マジカルグリッド講座】では

 第一部で 自分の直感を信じて創造する グリッドボードの制作を。
 第二部で 基本的なグリッドの作り方を学び
 第三部で 人生を豊かに創造する為の
      3つの扉を開くイニシエーションを行います。

私達が自分の人生を豊かにしてゆくには
人間社会だけでなく自然界の汎ゆる存在の本質を知り
個々の役割をもって 調和して生きてゆく事なのだと思います。
それにはまず 自身の内なる自然との対話を続け 自分の感覚を
繰り返し呼び覚ましてゆく事が大切です。

それをこの講座の中で 皆さまと考え 体感できたら幸いです。

※Earth Healer AyanoさんのオフィシャルBlogへ遷移します。

沢山のお申込み 誠にありがとうございます。
まだ数席だけ 席をご用意できます。
お申込みは9/12迄✬

fugue 繭