2018/09/07 01:45


本日は 妹を連れて御徒町へ。

「パール系のクロスのネックレスが欲しい」

という事で
御徒町を案内し 石の仕入れから制作迄を一緒に。

淡水パールのクロス型。
研磨・成形ができない真珠は 定形の形をつくるのが難しい素材。
この不揃いで歪なところが個性的で 愛着が湧いてきます。

無数のクロスを 1ピースづつチェック中。

段々と「人」に見えてきます・・・

淡水パールのピース売りは 
穴が安定してないものが多いので
実際にワイヤーやピン等を通し入念にチェック。
サイズや形状の異なるケシパールを組み合わせ

こんな感じに仕上がりました。

でも何故突然 クロスのネックレスを。。
また 全く身につけたことのないパール系で・・
と考えていたのですが

私にとってクロスとは 
「大地と天(宇宙)を結ぶ交点」であり それは
「この地に生きる生命そのもの」のように感じています。
特定の宗教を表すものよりももっと精神的なものに近くて
クロスを身につける時って 
内面に抱く祈りの精神の現れなんじゃないかって。

そんな事をぼんやり考えていたら
いつのまにか3つも作らされていました!!
(元々は1点の筈が…笑)

めちゃくちゃ喜んでいたので良かったです♡

皆さまにとってクロスとは
どの様なイメージでしょうか?

こんな感じのアクセサリーも
たまには良いですね(*^^*)