2020/10/31 23:56




『海』をテーマにした オーダーネックレスの土台です。

渦を彫るって 一本線で描くのとは違う為 頭が少し混乱します💧
今は技術的に苦戦するところもありますが 渦や螺旋には不思議な"引力" があります。


改めてみれば 物質の原子構造から身体のDNA構造 地球の自転公転や銀河系のカタチ…
と渦や螺旋は身近に数多くあり ミクロからマクロまで凡ゆるものを象徴しています。
渦や螺旋は "活動するもの" の根源的な姿に至り なんらかのチカラが働いた状態でエネルギーそのもの。渦や螺旋からの "引力" も 潜在的なエネルギーの共振なのかもしれません。


渦や螺旋モチーフについて考えてみると それは "描く" というより "描かされる" が近く 他者の様々な作品も含めて 目に見えないエネルギーとの共振が 一つの象徴として現れた姿ではないか。
或いは 作者自身がエネルギーとなって 外へ発していることもあるかも。。


渦や螺旋に限らず 他にも其々に本質を秘めています。
例えば円や球は内と外とに境を作り 内側にエネルギーやチカラを内包しています。
またシンメトリーは 対となるものの間に関係性を生み 繋がりや其処に留めるチカラが加わり アシンメトリーには自由度や流れが加わります。


カタチやシンボル色彩デザイン等 其々のもつ本質について考えてみると 可視化できるもの以外のものも顕になってきます。
目の前の絵の奥から 別の情報が流れてくるなど。
モノの奥に存在している精神のカタチや コトバにならない不思議なチカラの輪郭...

「モノは精神の影」

といわれたのはシュタイナーだったでしょうか。
視点(意識)を変えると世界が変わり 世界が変わると意識もまた変わってきます。