2020/01/17 00:36



『アンダラクリスタル』

という 特殊な "天然" ガラスの一種。
石がお好きな方なら
一度は聞いたことがあるかと思います。


私はアンダラクリスタルを
天然の鉱物とは区別していて
ずっと視野の外にあった。
でも少し前
ある処で初めてぐっと入ってきて
頭より先に身体(正確には心臓)が
反応を起こしていることに気づきました。
それは今でも時々あり
不思議でならなかったことで
その不思議の一欠片を 今ふと
自分なりに見つけたように思います。



天気の良い日に水面を眺めていると
光が波の上で転がされ 眩く弾けます。


それを見ていると 段々光の中に吸い込まれ…
いや、光が身体側へ入ってくる
が近いでしょうか。
そして光の波動?のようなものが
心臓へと繋がってゆくのです。
心臓はあたためられて 
光と一体になるような そんなイメージに近い。
とても感覚的ですが…


日中アンダラを撮影してました。
アンダラには天然ガラスに時々みられる
水面のような波紋があり
どうやらその ”波間” に 光がたくさん
集まってくるのです。 


 
肉眼では何気なく見ていたものですが
撮影した際 水面の光のことを思い出した。


アンダラクリスタルは
「波動が高い」
「とても強い波動を持っている」

などと言われ
特にスピリチュアルな方々の間で
人気が広がってますが
「高い波動」のうちの一つは
光の波動ではないかと。

あの "波間" の中に光が集まりゆらゆら揺れて
そこから波動が次々と
生み出されてるのではないかと。。


アンダラを長時間見ていると
何故か心臓に来ます…
それがずっと不思議だったことですが
無意識がその波動を捉えていたのかもしれません。


それは超感覚的なことで 捉えることはできても
伝えようとすると難しい。
でも 同じように何かを捉えられた方には
コトバ以上に通じるものが
あるかもしれないです。


波動がもし「色」として見えるのであれば
どんな感じでしょうか。
とても気になります。
実は何も起きていない。
なんてこともあったりして…笑
それはそれでまた 興味深いけれど


ですが…
頭ではなく身体が無意識で捉え
それが尾を引いて自分の気を引く時
それを慎重に扱いたいと思う。
些細な事であるほど
点と点が繋がるような何かが
潜んでいたりするので。。