2020/01/06 23:45

2020年
本日より始まりました。


朝のウォーキングにて。


(カルガモ 逃げる!・・笑)




1月の落葉樹。
すっかり葉を落として 再甦の為の準備に。

枝ぶりがとても美しい樹々で そしてフレンドリー。
この樹々に会う為に ウォーキングを再開してます。
葉の繁る季節がとても待ち遠しい。







年明けは いつもお世話になっている神明社へ
昨年の御礼と新年のご挨拶に。


もう数え切れない程何度も その地へ訪れていますが
逢いに行く度に 草木が育つように何かが育まれて 
其処が特別な存在になっている気がします。

ゆったりとした時の流れの中で
自然と育まれてゆくもの。
それは「結び」のようなものかもしれない。
歳を取るというのも悪くないです・・笑


手を合わせて
本当に大切な事だけを伝えようとすると
心の外側に出来た殻のようなものは
とてもちっぽけでなもので 
雪が解けるように解けて
消えてなくなってゆきます。
そして自分と世界(空間?)とが水の様に溶け合い 
あたたかいものが何処からともなく流れこんでくる。 
全部一緒くたになってゆくような。
その時の感覚は 個人的な幸福とはかけ離れた
何にも例え難い幸福の様なもので
それは根源的なものなのか
凡ては一つの海の様なものだった事を
教えてくれているのでしょうか。
(または  思い出しているのか。)

よくわからないのですが
ただ 其処へお詣り出来ることが嬉しいのは確かです。






画像は 昨年末 名古屋出店の後に訪れた 熱田神宮の大楠さま。
境内の外を歩いている時 突然涙が溢れて止まらなくなり
それは自分の感情とは全く別のところからきていたもので
とても不思議に想っていたのですが
後にこの大楠の傍を歩いている時だということがわかりました。
この瞬間のことを よく思い出します。







年始は いただいているオーダー分を 順次進めさせていただきます。
その合間に 新作の掲載も少しづつ。

改めまして 本年も宜しくお願い致します。